2012年04月11日

本屋大賞2012が決定

今年も、やってきました本屋大賞2012。
受賞本は、三浦しをんさんの『舟を編む』に決定。

この本屋大賞とは、売り場からベストセラーを
作るという目的ではじめられました。

今、フェイスブックやツイッターの
影響での本離れが深刻化しています。

歯止めとして、また本を書く人や
本屋さんの売り場に活気を与えるために
生まれた賞なのです。

本を選んでくれるは、
各書店で働く書店員さんたちです。

いわば、現場での本のスペシャリストが
選んだ本だといえます。

しかも、新人小説家の発掘の場でもあります。

本屋大賞2012は、
三浦しをんさんの『舟を編む』。
まずは、表紙からとてもキュートな青い表紙。

なんだが、引き寄せられてしまいます。

内容は、割愛させていただきますが、
新しい辞書を作るために、
いろいろいな変人たちが
右往左往するストーリーです。

ちなみに、この本屋大賞を受賞した作品は、
過去において、すべて映像化しています。

ドラマや映画化しています。

展開がとても楽しみですね。


【送料無料】《本屋大賞2012 大賞作品》舟を編む

【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有
posted by ブックマスター at 10:08| 本屋大賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

「謎解きはディナーのあとで2」の巻

謎解きはディナーのあとで2(東川篤哉)が
発売されましたね。

これは、2007年に小学館
文芸ポスト」で掲載。
その後、小学館のPR誌の
「きらら」で連載。

この時に良い評価を
もらったおかけで
重版が決定。

朝日新聞より「売りたい本」で掲載。
話題性に乗っかった感じで、
2011年度本屋大賞を受賞。

なんとまあ、幸運の本なのです。

謎解きはディナーのあとでが発売されて、
テレビ化漫画化と飛ぶ鳥を落とす勢いと
なっています。

2011の4/12に
待望の謎解きはディナーのあとで2が発売。
テレビも好調なようです。

内容は、1回目の時には毒舌執事と
令嬢刑事の室内でのやり取りが多かったが、

待望の謎解きはディナーのあとで2では、
令嬢刑事の宝生麗子が
屋外へと出るらしい。

ともあれ、どんな展開が待っているか?
シリーズ化していきそうですね。


送料無料!ポイント2倍!!【書籍】謎解きはディナーのあとでセット(全2冊)
posted by ブックマスター at 01:25| 本屋大賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。