2012年04月16日

赤川次郎「三毛猫ホームズの推理」がドラマ化

今日のお勧めの本は、赤川次郎
「三毛猫ホームズの推理」です。

日テレのドラマで、主演の嵐
の相葉雅紀、ホームズ役の猫が
マツコ・デラックスとなっています。

脚本が大宮エリーなので、
楽しく見れるかな?と思っています。

この作品は、1978年に刊行された長編小説です。
主人公は、片山義太郎は
警視庁捜査一課の刑事で、なんと、
血が苦手の高所恐怖症と
女性恐怖症を持っている変なデカさんです。

相棒の猫のホームズは、
三毛猫ホームズの推理の中で、
飼い主が殺された際に片山家に
引き取れるようになったようです。
その恩替えか?
片山義太郎とともに難事件を
解決していくようになります。

逆に妹の片山晴美は、
義太郎とは正反対の性格でなにごとも
足をつっこむ性格です。
それが禍で、
何度か死にかけているようですね。
兄と違って、かなりタフなようです。

赤川次郎の作品は、気軽に読めます。
GWあたりに、シリーズを
読破するのもいいかもしれませんね。

長編は33冊と短編集が14冊があります。
かなりのボリュームですね。


【送料無料】三毛猫ホームズの推理

【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有
posted by ブックマスター at 10:41| 赤川次郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

本屋大賞2012が決定

今年も、やってきました本屋大賞2012。
受賞本は、三浦しをんさんの『舟を編む』に決定。

この本屋大賞とは、売り場からベストセラーを
作るという目的ではじめられました。

今、フェイスブックやツイッターの
影響での本離れが深刻化しています。

歯止めとして、また本を書く人や
本屋さんの売り場に活気を与えるために
生まれた賞なのです。

本を選んでくれるは、
各書店で働く書店員さんたちです。

いわば、現場での本のスペシャリストが
選んだ本だといえます。

しかも、新人小説家の発掘の場でもあります。

本屋大賞2012は、
三浦しをんさんの『舟を編む』。
まずは、表紙からとてもキュートな青い表紙。

なんだが、引き寄せられてしまいます。

内容は、割愛させていただきますが、
新しい辞書を作るために、
いろいろいな変人たちが
右往左往するストーリーです。

ちなみに、この本屋大賞を受賞した作品は、
過去において、すべて映像化しています。

ドラマや映画化しています。

展開がとても楽しみですね。


【送料無料】《本屋大賞2012 大賞作品》舟を編む

【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有
posted by ブックマスター at 10:08| 本屋大賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。